読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

官営ブラックは今日もブラック

官営ブラック企業に勤める現役教師が学校教育の実態を晒すブログ

学校の先生って変な人多いよ。てか変な人しかいないよ

ニュースでこんなのがあったよ。


性的指向とか宗教観って確かにプライベートな問題だよね。特に日本では。

それを上(教育委員会)が把握してあれこれやっちゃうのは確かに微妙。あえて嘘の回答すればいいじゃんって話だけども、この手の真面目な心理テストは見抜けちゃう。


でもね。私、教育委員会がこういうテストをしたくなる気持ち、わかるな。

教師やってる人って変な人が多い。むしろ変な人ばかり。変な人が目指す職業、もしくは、働いているうちに変になっちゃう。
「自分は違う」と思っているそこの先生、あなたも変だよ。
私ももちろん変な人。

1番多いのはADHD系の人。
アスペっぽい人も多いな。
ごく稀にロリコン

あとは何って分類し辛いけど、なんだか妙に頑固な人。自分を強く持ちすぎてめんどくさいタイプ。これ大半。
ま、それくらいじゃないと務まらないって仕事でもあるんだけど。

一方で、教師に対する周りのイメージは「真面目で優しく、一生懸命」。というかこうあってもらわないと困るよねってこと。
「不真面目で怒りっぽく、手抜き」って、教育という極めて聖域っぽい仕事にはあってはならない。

だけども変な人が多い。
で、ちょっとでも変な行動が露見すると「教師なのに」ってことになって信用ガタ落ち。
これは避けられるなら避けたい。
だから心理テスト。

別に新聞沙汰になるような大きな問題でなくっても、学級を崩壊させるとか、クラスの揉め事を大きくするとか、そんなめんどくさくて周りに迷惑なパターンも未然に防ぎたい。
だから心理テスト。


まぁ気持ちはわからんでもない。